FC2ブログ

39ola!日記

3月9日に生まれたmix猫のOla(オラ)と暮らしてます
TOPスポンサー広告 ≫ 帰ったら猫パンチ&色鉛筆TOP猫のこと ≫ 帰ったら猫パンチ&色鉛筆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

帰ったら猫パンチ&色鉛筆






すごいなぁ~、もう11月だ!





しばらく実家に帰っておりまして


予定よりも長い滞在になり・・・・



ようやく家に帰り着くと、久しぶりに会ったOlaに

ぴゅ~っと逃げられてしまいました





141104オラ
「誰かわからなかっただけだニャ~・・・」




しばらくは拗ねておりましたが





141104オラ2
一日たって、ようやくいつものOlaになりました







141114オラ3
「ぼくいい子にしてたニャよ~」



。。。そのようだねぇ~



141114オラ4
「パパンに褒められたニョ~」




留守中、オトコ同士で仲良くしていたようです☆


私がいると、とたんにわがまま坊になるOla・・・





さて、ポストを開けるとこんな案内状が届いておりました



141113広田先生
広田 稔 展

『友部さんの色鉛筆』


昨日から、横浜元町で開催中の展示会です


広田先生の文章がとても素敵だったので、転載します☆






友部さんの色鉛筆


中学の頃から大好きだった詩人でシンガーソングライターの友部正人さんが

ご近所に引っ越してきて友達になった。

初めて彼の家を訪ねたとき、500色の色鉛筆を貰った。

「こんな立派なものもらえないです」って言ったら、奥さんのユミちゃんが

「友君は12色あればいいのよ」って言って、貰う事にした。

僕はこの色鉛筆で絵を描いて展覧会を開こうと思った。

友部さんとユミちゃんが僕んちに来た時、コラボレーションの話になった。

何か言葉を貰いたいって言ったら、彼が詩を書いて僕んちのポストに

入れておいてくれる事になった。

僕はいつもは写実絵画という世界に住んでいて、

出会った形や色に感動して絵を描いている。

でもこのコラボレーションは、彼の言葉だけをたよりに、

イメージを膨らませて描いて見ることにした。

モデルも、スケッチも、資料も使わないで描くのは何十年ぶりだろう。

やっていくうちに、この自由さがたのしくなった。

そう、絵なんだから何でも好きなように描けばよかったんだな。

随分永い間、忘れていた。

高校生の時に、聞いた「誰もぼくの絵を描けないだろう」というアルバムは

今僕が絵描きをしている大きな要因になっている。

電話と、手紙が嫌いな僕が、

一日に何度もポストを覗いてみる人になった。

                              広田 稔





そして、HPにも掲載されているのですが

広田先生の文章と同じく

友部正人さんの文章も秀逸です



週末に足を運んで、お二人の世界を楽しんでこようと思います






Gallery ARK(ギャラリー アーク)

広田 稔展 ‐友部さんの色鉛筆‐

〒231-0024
横浜市中区吉浜町2-4 AXIS元町1F
℡ 045-681-6520










Comment

No title
編集
Olaもottooも我が家もよろこびのおかえり〜です♪

1週間のダイエット大作戦でOla坊ホッソリ!? 気のせい!?


広田先生の展示会行ってくるー!!
2014年11月15日(Sat) 09:56
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014年11月15日(Sat) 14:49
miyayaさま
編集
只今帰りました~ん☆

けしからんことにOla坊、
ottooにはゴハン催促をしなかったそうですよv-403

ギャラリーアーク、日曜日は休廊だったので
お気をつけくださいませ~って
もう遅いかな?
2014年11月16日(Sun) 18:03
○さま
編集
いろいろとびっくりです~☆
こんどお会いした時に
その話で盛り上がりそうな予感v-411
2014年11月16日(Sun) 18:05












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

tutti

Author:tutti
猫・芸術・酒を愛し
ミックス猫 オラ♂ 
と暮らしてます

最近のトラックバック
POWERED
Design by おじば
Material by もずねこ
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。