39ola!日記

3月9日に生まれたmix猫のOla(オラ)と暮らしてます
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年06月
ARCHIVE ≫ 2012年06月
      
≪ 前月 |  2012年06月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

がんばらない・・・







昨日は快晴だったけれど


今日は曇り空・・・



Olaはまったり

120628オラ
どへぇ~っとしております






120628オラ2
「膝をまた痛めたのかニョ?」





そうなんです・・・ここ一週間ほど膝の調子が悪い


むかしむかしスポーツリハビリの先生にこう言われたっけ・・・


「若い時は怪我なんかどうにでもなるけれど

 ちゃんと治さないと歳をとってからものすご~く後悔するのよ!



はぁ・・・いままさに後悔真っ只中・・・

若いときに靭帯全部切っちゃったからなぁ・・・



でも、もうがんばらない・・・

自然に治るのを待つのであります




おかげでせっせと通ってたジムもしばらくいけず


体重は元通り以上なのであります













とはいえ、日々のビールは欠かせません



120627フーたーズ
先日は赤坂の「HOOTERS」で・・・




120627フーたーズ2
あまりの暑さにおもわずカンパイ☆





120627フーたーズ3
チアなお嬢さん方がダンスを踊ってました

若いっていいわぁ~




HOOTERS.jpg
おもわずottooと記念撮影


体の幅が半分以下!細っ!

笑顔の素敵な女の子でした













それだけじゃ物足りなかったので?




120626縁日
最近リニューアルオープンした馬車道の「縁日」にて・・・






120626縁日2
軽く梅酒を一杯☆





120626縁日3
焼き鳥の「えんがわ」があったので頼んでみました☆

砂肝の周りの部位だそうでして・・・

こりこりとした食感で美味しかったです




















スポンサーサイト

ごきげんいかが?










ざんざんと雨が降り続けてまして・・・






120621オラ
「湿度が高くてまいっちゃうニャ~」





そうだねぇ~除湿機が大活躍だねぇ







実家からこんなものが・・・









120621ハチク
ギリギリセーフで届きました「ハチク」






120621ハチク2
取れたてだとアク抜きしなくてもいいのですが

今回は塩で簡単にゆでてみたところ・・・美味しい☆




今年はたけのこを食べてなかったのでとても嬉しかったのです~





ああ・・・長野のネマガリダケが食べたい












昨日は近所のお嬢様方のご機嫌伺いに・・・(笑)







120621おじょうさまがた
「ごきげんいかが~?」

「・・・・・・・・・・・






120621おじょうさま3
あいかわらずかわいいお嬢さまなのです☆













120621おじょうさま
いいなぁ~女の子あこがれちゃうなぁ・・・







120621おじょうさま2
Olaと比べるとちっちゃくって本当にかわいい☆






場外障害物も無事に撤去し(笑)・・・


任務完了となったのでした~

















カンパイな日々






Olaくん、何やってるの?




120618オラ
「ルームサンダル置かれちゃったニャ








120618オラ2
大きいよね・・・Ola・・・







120618オラ3
あれ?胴回りが太い・・・?

家族は似てくるって言うけれど・・・

おーちゃんまでぽっちゃりにならなくてもいいんじゃない?












先週から昨日まで



楽しく素敵な方々との出会いがあって・・・










120617カンパイ
「楽しい幸せなひととき週間」となりました☆




カメラを忘れることが多かったのが残念!



パリの香りを運んでいただいたMさん

美しすぎるマダムのUさん

そしていつもありがとうなご近所Mさん・・・


本当にありがとうございました~








120617赤レンガ
週末の赤レンガでは
ディズニーチャンネルキャラバンがやってきてて
いろいろ記念撮影をしたり・・・







120616ラブキャット
ラブキャットのコースターがゆれてた
私たちのお気に入りバーで







120616ラブキャット2
これまた何年ぶりの再会でしょう?
本当に久しぶりに某氏とお会いしカンパイ~


これからのお仕事のことで盛り上がりました・・・








120617BB.jpg
忙しかった週間も終わりに近づき

ほっと一息つきたくて馬車道のBBにてまたまたカンパイ








120618天正
昨日は御徒町にちょっと立ち寄り
天ぷらで有名な『天正』にて・・・


120618天正3
名物穴子丼や・・・



120618天正2
大江戸天丼なんかを頼んじゃったりして・・・
ここの穴子天はとっても美味しい☆
時間のゆっくりある方はおすすめです・・・






いやもう、フル回転な6月前半でありました







新たな出会いも嬉しかったのに、さらに・・


10年近く音信不通だった友人や

もうご縁はないかなぁ~とあきらめていた仕事先の方々や


師匠&母&姉とも慕っていたけれど
最近お会いしていなかった方々に

まとめてお会いできた6月となり感激なのです






とても充実した毎日を送ることが出来て


感謝感謝の日々となりました




























庭を眺める旅でした









今日も朝からお出かけです







120617オラ
「ふとんの上はふっかふっか~」





めずらしくシーツの上に乗れてごきげんそうなOla






120617オラ2
「来週はママンといっぱい遊ぶニャ~」





そうそう、来週の半ばには時間がゆっくり取れるからね☆





120617オラ3
「今日は早く帰ってきてニャ!!」




はいはい

お仕事チャチャっと済ませて帰ってくるからね~







・・・と今朝はここまで書いて、用事をすませて


さきほど帰ってバタンキュ~なのでした





この一週間は、素敵な人たちに会ってばっかり


心も胃袋も幸せで満たされております












さて、今回の京都旅ですが・・・



七宝記念館のあとは





120610無リン庵
『無鄰菴』にたどり着きました







120610無リン庵2
『無鄰菴』は明治27年から明治29年にかけて
明治・大正の元老である山県有朋が京都に造営した別荘なのです

有朋はこの別荘の庭園をこよなく愛し、多忙ながらも夫人を伴ってしばしば訪れましたが
その後大正11年(1922)に83歳でこの世を去っています





120610無リン庵3
ここのお庭も美しい・・・花菖蒲が見事です






120610無リン庵4
面積約3135㎡の敷地の大半を占める庭園は

有朋自らの設計・監督により、造園家・小川治兵衛が作庭したもので
ゆるやかな傾斜地に東山を借景とし、疏水の水をとり入れ
三段の滝,池,芝生を配した池泉廻遊式庭園なのです




こちらのお庭もゆっくりと見学できて本当に良かったです・・

お隣は朝がゆで有名な『瓢亭』だったのには驚きました














120610無リン庵5
京都は和服の女性が絵になります・・・







こちらのお庭で癒された後は・・・







120610南禅寺
最終目的地である『南禅寺』へ・・・






120610南禅寺2
観光パンフによると
こちらは火曜サスペンス劇場のロケ地で有名なんですねぇ・・・





秋には素晴らしい紅葉がみられるかな?






120610南禅寺3
一度は来てみたかった『南禅寺水路閣』を間近に見ることができて感激です☆







120610南禅寺4
琵琶湖疏水の分線(蹴上以北)にある水路橋で1888年に完成
南禅寺境内を通過するため、周辺の景観に配慮して
田辺朔郎が設計、デザインしたそうです

全長93.2メートル(幅4メートル、高14メートル)
レンガ・花崗岩造り・アーチ型橋脚の風格ある構造物で
静かな東山の風景にとけこんでいる市指定史跡なのです





ず~っとここにいたい・・・








120610南禅寺5
あとは国宝の方丈を拝観し・・・







120610南禅寺6
六道庭にたどり着いたところでカメラの電池が切れてしまいました







・・・というわけで

今回は主に庭園を眺める旅となり





京都がますます好きになり、ますます行きたくなってしまいました














ゆったり旅 其の弐










120616オラ
「ママンたちは・・・」






120616オラ2
「今週はめちゃくちゃ忙しそうだニャ~」






120616オラ3
「Olaは一人寂しく・・・」






120616オラ4
「お留守番なんだニャ~」






120616オラ5
ごめんねOla!

本当に今週は慌しいよね





ちょっと来週あたままでばたばたな日々ですが




忘れないように旅行記のつづきです





苔寺を後にして祇園にむかい・・・



おなかいっぱい買い物を楽しんだ私たちは

宿に戻って「ゆず会席」を堪能☆






120609柚子屋
お造りの氷は6月にちなみ和菓子の水無月型!

小豆がさりげなく添えられて見た目も涼しいのです





120609芋タコ南京
こちらは女性はみんな大好き「いもたこなんきん」

やさしいお味です




120609京都牛
京都牛はジューシーで、トマトの上にちょこんと乗ってる塩麹も美味しかったのです






120609ぐじ
鍋にいれるお魚は「ぐじ(甘鯛)」でした☆

しっかりとした歯ごたえの中に甘味がひろがりとても美味しい~





120609ゆず鍋
最後は全てのうまみが凝縮した「ゆず雑炊」に

ゆずの絞り汁をかけていただきました

さっぱりとして何杯でも食べられます



最後の夜は旅館名物の「ゆず風呂」にゆっくりと入り



とてもいい時間を過ごせました





120610朝食
こちらは二日目の朝食・・・

おかゆもいただけたし、このみりん干しの魚がとっても美味しかったです!








お昼前に東山のほうへ向かい・・・






120610並河七宝記念館
私の愛してやまない七宝の神様
並河靖之様の七宝記念館へ足を運びました☆

並河靖之七宝記念館  http://www8.plala.or.jp/nayspo/


並河靖之七宝記念館は明治・大正時代に活躍した七宝家・並河靖之の旧邸です
庭園は小川治兵衛(屋号:植治)の作庭で
七宝焼の研磨用に引かれた琵琶湖疏水の水を利用した名園なのです





120610並河邸1
作品や工房内は撮影禁止なのですが
こちらの庭は撮影OKです

柱が岩で支えられてます!








120610並河邸2
こんな環境で作品が作れたら幸せだろうなぁ~と思えるほど
すばらしいお庭です






120610並河邸3
ちょっとした調度品も美しくてとても勉強になりました・・・







ちょっとばたばたな更新ですが


明日につづく・・・










初めての苔寺








ついた初日の夜は
母の希望で京都コンサートホールにて行われた
フジコ・ヘミングさんのピアノコンサートを堪能・・・


今年で80歳になるフジコさんの「ラ・カンパネラ」を
今のうちに生で聞いておきたいという願いはかなえられました



いやほんとに・・・
彼女の人生そのものであるリストの2曲は素晴らしかったです






その翌日・・・








120609朝食
朝から旅館で美味しい朝食を・・・




120609朝食2
パクパクといただきまして





120609朝食3
朝食の時間に合わせて炊き上げられるゴハンがとっても美味しい☆






120609朝食4
食後の紅茶にはレモンの代わりに柚子のスライスが添えられて


大満足な朝食でした






120609苔寺
そして、もう一つの希望であった『西芳寺』へ・・・

事前に往復はがきで希望の日時を書いて申し込みをしておけば
誰でも見学できるそうです





120609苔寺2
午後1時から写経をし
終わった後に庭園を散策できます

はがきに「細筆を用意してきてください」とのことだったので
持参したのですが
この日はちゃんとお寺のほうでも筆ペンが用意されてました





120609苔寺3
池には蓮が・・・
この日は午後から雨が上がって絶好のお庭日和となりました☆




120609苔寺4
水滴がキラキラ光ってきれい・・・





というわけで、庭園見学スタートです





120609苔寺5
おお~本当に苔でいっぱい・・・






120609苔寺6
『西芳寺』通称「苔寺」の庭園は
聖徳太子の御創業、1300年前行基菩薩が開山
650年前前夢窓國師が中興し林泉も大修復した鎌倉式庭園です







120609苔寺7
上段には枯山水式ですが
下段はご覧の通り池泉廻遊式庭園で・・・



120609苔寺8
庭中一面の苔は120種類あまり




本当に美しい庭園なのです☆





120609苔寺9
夫婦杉もあって・・・






120609苔寺10
ゆっくりと美しい苔を見ながら
心身ともに癒される素晴らしいお庭でした




母にどうしてココに来たかったの?と聞いたら


なんとここの「苔」を参考に自宅の庭を作りたかったとか・・・


いつの間に苔マニアに・・・?とちょっと驚きましたが



苔の最も美しい時に訪れることが出来て本当に良かった~




この後、祇園に戻ってお買い物しようねぇ~と



西芳寺を後にしたのでした
























母とのゆったり旅の話 其の壱









お~ちゃんただいま~・・・・






120611オラ
「んにゃ~」





120611オラ2
「・・・・・」




プチ旅行から帰ると、Olaはottooと爆睡中・・・





二泊三日で母と京都へ行ってきたので・・・






120610いづ重
ottooには八坂神社前の『いづ重』で買ってきた





12610いづ重2
鯖寿司と上箱寿司でカンパイしながら旅の話しをあれこれと・・・






というわけで、京都の旅の感想を少し・・・






120608京都駅
梅雨入り初日の京都駅で母と待ち合わせ☆
京都タワーを見ながら・・・





120608京都駅2
京都北山 マールブランシェのカフェでアフタヌーンティーをいただきながら
今回の旅はどうする?と相談




母の希望は

F女史のピアノコンサートを聴きたい&梅雨の『苔寺』を見学したい事だったので


その二つを中心にした
ゆったり母娘二人旅となったのです










120608柚子屋旅館
今回のお宿は和のオーベルジュとして有名なのかな?
八坂神社横の『柚子屋旅館』です






12608柚子屋旅館2
急な石段を上がって戸を開けると・・・





120608柚子屋旅館33
「おくどさん」がありました☆






120608柚子屋旅館4
また、この旅館といえばもちろん「柚子」
京都は水尾というところが柚子の産地なのだそうですが
この時期は四国のものを使ってます・・・とのことです



祇園の賑わいがうそのように静かな空間に驚きました~





というわけで明日につづく・・・









バレエ雑感と旅の準備






Olaのヘン顔?


120607オラ
「くふ~」






120607オラ2
なんだかんだと忙しく
Olaとの語らいもそこそこに明日の準備にバタバタ・・・


明日からちょっとお出かけなのです

ottooは家にいるから
おーちゃん安心だね













・・・というわけで
またまた忘れないうちに簡単なバレエ雑感など







120606パンフ
待ちに待ったというべきか!

ドイツのシュツットガルト・バレエ団の来日公演に行ってきました☆



まずは二日目の『じゃじゃ馬馴らし』全二幕

振付:ジョン・クランコ

初演1969年3月16日 シュツットガルト・バレエ団

シェイクスピアの戯曲を基に描かれた喜劇バレエです




バレエでこんな振付あり?っていうくらい面白い内容でした☆

口が悪くて気が強い「じゃじゃ馬」キャタリーナをアリシア・アマトリアンが

そのキャタリーナに求婚する紳士ペトルーチオがアレクサンダー・ジョーンズでした


この二人のカップルがとても素敵です!

第1幕・3場のふたりのコミカルなアダージョなんてもう最高☆

「調教パ・ド・ドゥ」と書かれてましたがそのとおり


でもなんといっても第2幕・3場
キャタリーナが夫になったペトルーチオの本当の気持ちに気づく場面の
パ・ド・ドゥがとても素敵で・・・思わず涙・・・


爽やかで生き生きとしたバレエを観れました






そして、月曜日にはラッキーなことに『白鳥の湖』のゲネプロへ行くことが出来まして


普段はみられないリハーサル風景を見られてとても幸せな気分に







そして次の火曜日・水曜日と『白鳥の湖』を観てきました☆


こちらもジョン・クランコによる4幕のバレエです

クランコ版の白鳥は悲劇的な最後で有名なのです・・・


初演は1963年11月14日 シュツットガルト・バレエ団




この日も主役のオデット/オディールはアリシア・アマトリアン

ジークフリード王子はフリーデマン・フォーゲルでした



この日のオデットは人間離れしたというか・・・

幽玄で囚われの身というかなんというか、はかなげなお姫様でして


最後の4幕が本当にかわいそうになっちゃいました


そしてなんといっても!
フリーデマン・フォーゲルがかわいい~


もうキラキラな笑顔で世間知らずな王子様って感じがしてしまいました





最後まで素晴らしい舞台を堪能しました~



そして、水曜日は
本当に楽しみにしていたマライン・ラドメーカーだったのです・・が・・・



残念ながらパートナーが怪我をされたのでこちらも降板



でも、かわりにエヴァン・マッキーが王子役で出演ということで
ちょっと嬉しかったのです☆



昨日のフォーゲルにとは違い、ちょっと大人な王子さまという感じで・・・



こちらも面白かったです





私が毎年用意するカレンダーは
シュツットガルト・バレエ団のものでして

昔からとっても大好きなバレエ団の一つなのです☆

今回はお財布と相談して全公演は観れなかったけれど・・・


今度来日するときには、頑張って全部の公演が観れるようにしたいなぁ~と



好きなものを観れる喜びに浸りつつ夜は更けていくのでした

































バレエ三昧・・・








120606オラ
「ママンたちはずっとお出かけですニャ~」





そうなんです・・・


先週末からシュツットガルト・バレエ団の公演に通い詰め



素晴らしすぎる舞台にうっとりするここ数日なのです





120606シュツットガルト
詳細はまた明日・・・


今日は最後の『白鳥の湖』を観て来ます







本当はマライン・ラドメイカーとマリア・アイシュバルトだったけれど

アイシュバルトが足を痛めて降板・・・
怪我の具合は大丈夫なのだろうか?ととても心配ですが・・・


ラドメイカーの踊りをものすご~く楽しみにしていたのに残念





ともかく、今から行ってきます













プロフィール

tutti

Author:tutti
猫・芸術・酒を愛し
ミックス猫 オラ♂ 
と暮らしてます

最近のトラックバック
POWERED
Design by おじば
Material by もずねこ
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。